先日、日進市南ケ丘で亡くなった母の家の遺品整理をしました。

 

 

私たちが一番苦労したのは業者さん探しです(-_-;)

 

 

ネットで調べても業者さんがたくさん出てくるので、何を基準に選べばいいかが全くわかりませんでした・・・

 

 

そこで、私たちが選んだ業者さんだけでなく、どういった点に注意して遺品整理の業者さんを選べばいいかについてまとめたので参考にしてください(^^)/

自己紹介

はじめまして、日進市南ケ丘に住む幸恵といいます。

 

 

南ケ丘というより日進駅の南側っていったほうがわかりやすいかもしれません。

 

 

話しはそれますが、八兵衛の麻婆豆腐って食べたことあります?

 

 

日進市内でランチを食べるときは大体こちらで八兵衛ランチを注文します。

 

 

辛さの中にもコクがあって、また食べたくなる中毒性のある味で、他のお店の麻婆豆腐が食べれなくなっちゃいますね(*^-^*)

 

 

すぐに満席になるので行くときは予約をしていくのがいいですよ!

 

 

すいません、本題に入りますね。

 

同じ片付けで200万円も違うのは、なぜ???

母の49日の法要が終わったので、そろそろ遺品を整理していこうかという話になりました。

 

 

というのも母は認知症もあり、物を捨てれずにどんどんためこみゴミ屋敷のようになっていました。

 

 

最初は旦那と二人で家を片付けていたのですが昔ながらの大きい家で物が多く、東郷美化センターに持って行けるのが仕事が休みの土曜日の午前中しか行けず、作業が全然進まず、業者さんにお願いしようとなりました。

 

 

ただ日進市で遺品整理の業者さんを探すと膨大な数の業者さんが出てきて、どこにしていいかが全くわかりませんでした。

 

 

とりあえず3社くらいに見積もりをとったんですが300万を超える業者と200万、100万と全然金額が違いすぎて、どの金額を基準にすればいいのか全くわかりません・・・

 

 

旦那とも『安いから選んであとで追加料金とか請求されるのも怖いよね・・・』と話し、しばらく中断していました。

 

増子さん、本当にありがとうございましたm(__)m

そんな時に中日新聞にファミリーリサイクルさんのチラシが入りました。

 

 

そこで増子さんの日進市の遺品整理業者でオススメは?というホームページを見てすごく勉強になったのと、何か買い取りできるものがあるかもしれないということで、旦那が電話をし、査定に来ていただきました。

 

 

店長の増子さんに査定をしてもらったんですが、冷蔵庫やテレビなどの家電がまだ新しく買い取りができるとのことでした。

 

 

ただ物が山積みになっていたので他の物の査定ができませんでした・・・

 

 

増子さんに遺品整理の業者さんを探していると話しをすると、作業後の追加料金やごみの不法投棄など注意すべき点を教えてもらいました。

 

 

あと母のように認知症があった人は現金を洋服のポケットや本の隙間に入れる習性があり、より信頼できる業者じゃないと盗まれる可能性が高いと教えてもらいました。

 

 

そこで増子さんにも業者さんを紹介していただき、見積もりをとったんですが、作業の段取りや現金などの捜索をしっかりとやってくれるなど信頼のおける業者さんだと旦那と納得してお願いすることになりました。

 

 

さらに増子さんが作業中に立ち会い、買い取りできそうな物を全て選別してくれる点も決め手となりました。

 

 

作業は5日間にわたりやっていただき、現金がいたるところから発見され、総額で200万円くらいありました(^-^;

 

 

あと買い取りできる物としては母の指輪などのアクセサリーが様々なところから発見され、全部で36万円。

 

 

3年前に亡くなった父の趣味だったカメラやレンズがあり、古いやつだったんですが全部で6万円。

 

 

他の家電やら小物を集めると総額49万円の買い取りになりました。

 

 

作業代金が185万円だったので、相殺しても手元にお金が残りました(^^♪

 

 

何も知らずに業者さんを選んでいたら現金や売れそうな物が盗まれてたかもしれないし、ゴミとして捨てられてたかもしれないと思うとゾッとしました(^-^;

 

 

増子さんが店長を務めるファミリーリサイクルさんは豊田市にありますが、日進市内であれば無料で出張買い取りに来てくれます!